モイスティシモ クリームの効果・成分と口コミ

モイスティシモ トライアルセット

どんなに保湿しても乾く大人のための高保湿スキンケアセット

モイスティシモム効果口コミ使い方特長保湿乾燥

ポーラの中でも保湿ケアに拘ってるラインだけあって、どれも乾燥しにくいです。中でも美容液に近い位トロッとした濃密なローションがお気に入りで、じわじわと浸透してムニムニになれます。クリームも保湿系にありがちなどっしりタイプでなく、サラッとしているのに少しずつ肌が柔らかくなっているのが凄いです。いずれもお花の香りが心地いです。

ポーラの高保湿にこだわったスキンケアトライアルセットです。乾燥の原因が角層にあることに着目し、保湿成分サクラエキスやオウレンエキスなどの保湿成分で角層のすみずみを潤いで満たします。角層を潤いで満たすことで、吸い付くようなもっちりした肌を実感できます。さらに安全性の高い成分を厳選したうえ効果的な処方がされたスキンケア用品なので敏感肌でも優しく安心して使うことができます。
2週間トライアルセット3,456円・税込
(クレンジングクリーム・ウォッシュ・ローション・ミルク・クリーム)

公式HPへ

モイスティシモ クリームの効果と成分

角質層の乾燥からケア

モイスティシモクリームは保湿対策のために開発されたクリームで、

 

表面の乾燥はもちろん、角質層全体の水分不足を改善し、肌の健康状態そのものを修復する効果を備えているのが特徴です。

 

乾燥肌・敏感肌の方の状態

特徴 水分が不足しているだけではなく肌の中で水分を溜め込む機能が低いくら水分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまい、十分な効果が得られない下している
原因

水分不足の原因は角質層内の構造の乱れ
角質細胞がしっかり結びつき整然と構造を作り上げていれば水分を保つことができるのですが、この結びつきが乱れて構造が崩れてしまうと角質細胞の間から水分がどんどん蒸発してしまう

 

この隙間から紫外線や雑菌といった外部からの刺激が侵入しさまざまなトラブルの原因にも

 

モイスティシモクリームの特長

モイスティシモクリーム効果口コミ使い方特長保湿乾燥

2種類の植物由来の保湿成分が主成分
・ソメイヨシノ葉から抽出されたサクラエキス
 オウレン根から抽出されたオウレンエキス

 

角質層の隅々にまで浸透することで乱れた構造を修復、
水分を維持できる環境を取り戻す
 →乾燥肌・敏感肌を根本から改善していく効果が得られる

 

・乾燥肌・敏感肌のれている方にとってスキンケアによる刺激も大きな難点
 →植物由来の成分なので低刺激、
  アレルギーの心配などもほとんどなく安心して使用することができる

 

ジェル状のクリーム
使い勝手がよく、簡単に塗付しながら肌にしっかりとなじんでいくのを実感することができる

 

添加物による刺激にも配慮
着色料を使用していない

 

モイスティシモクリームは乾燥の根本となる問題にアプローチ。

 

毎日の生活の中で手軽に使用しつつ、乾燥を改善しボリューム感とハリに満ちた肌を取り戻していくことができるでしょう。

 

加齢によって乾燥が進んでいる年齢肌の方にもオススメのクリームです。

 

モイスティシモ クリームの成分

シクロペンタシロキサン、グリセリン、水、BG、PEG−10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、PEG−32、PEG−6、ジグリセリン、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K、ポリメタクリロイルリシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリグルタミン酸Na、加水分解ローヤルゼリータンパク、紅藻エキス、ソウハクヒエキス、ゴボウエキス、オウレン根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ステアリン酸スクロース、PEG−150、パルミチン酸スクロース、エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

モイスティシモ クリームの口コミ

サンプルを貰って、保湿クリームなのにかなりさっぱりしていて、始めはそれほど保湿しないのではと不安でした。しかしこんなに軽いのに、一晩経っても肌がカサカサしていなかったことに感動。すぐに現品を買って使い続けていますが、エアコンの元でもふんわりした肌が続いてくれます。ピンクのパッケージで見てるだけでもうれしくなれます。

オールインワンに近いみずみずしいジェル状で、インナードライで表面はベタベタしがちな肌でもしっかりと保湿できます。伸ばしやすくて、表面もいつまでもペタペタしません。1分くらいハンドプレスすれば、すぐにメイクしてもファンデーションがぼろ付くことが無いので助かります。ふんわりと優しいお花の香りも女性らしいです。

トロトロとした軽めのクリームで、掌を使って簡単に顔全体に伸ばせていきます。瑞々しいけどクリームとしての厚みも保たれているので、肌を擦る心配が無いです。じわじわと浸透して、その後はしっとりとした手触りになれます。使う度に内側からふっくらしてくる気がして、丁寧にスキンケアを行おうというやる気が出てきます。

これまで使っていた化粧品では段々乾燥するようになってきてしまって、こちらに切り替え。凄くサラッとしたジェルみたいなクリームなのに、以前より乾燥が防げるようになった気がします。奥までじわんと入り込んで、ふわふわと柔らかい手触りに。適度なしっとり感で化粧の邪魔にもならず、上品な花の香りに包まれて、肌も気持ちも嬉しくなれます。

《参照》
POLA化粧品の口コミ | モイスティシモクリーム_POLAオンラインストアー

POLAのブランド「モイスティシモ」の特長

ポーラから発売されたモイスティシモは「大人のための高保湿スキンケア」をコンセプトに展開されているブランドです。

 

加齢によって肌の老化が進むと乾燥の悩みが出てきます。

角質細胞の隙間から水分が蒸発するように

モイスティシモクリーム効果口コミ使い方特長保湿乾燥

これは保湿成分が失われるだけではなく、

 

角質細胞の結びつきが乱れてしまうのも大きな原因です。

 

セラミドに代表される細胞間脂質が不足することで角質細胞の並びが乱れてしまうほか、

 

角質細胞そのもののの大きさが不ぞろいになって均一ではなくなってしまうのも大きな要因です。

 

その結果角質細胞同士の間に隙間が生じ、そこから水分が逃げてしまったり、紫外線のダメージが角質層の奥まで浸透しやすくなってしまうのです。

角質細胞の環境から改善

ポーラ モイスティシモではそんな角質細胞の環境の乱れの修復を目的に製品作りが行われているのが特徴です。

 

いくら保湿成分を補っても角質細胞が乱れて水分が失われやすい状態のままだと、水分を長く維持することはできません。

 

モイスティシモの特長
・2つの植物由来のエキスを主成分として配合
  サクラエキスとオウレンエキス:ハリを取り戻しながら柔らかく吸い付くような肌へと導く
   →保湿成分を補いつつ、角質層の乱れを整える効果をもたらす

 

・独特のとろりとした感触
  肌によく馴染みながらじっくりと奥まで浸透していくのを実感することができる
   →保湿製品はベタつきなど使い心地に難があるケースもあるが、モイスティシモならその心配も

 

モイスティシモクリーム効果口コミ使い方特長保湿乾燥

この保湿ブランドではクレンジングクリーム、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリームなどの製品がラインナップされています。

 

これらで一連のスキンケアを行うことで相乗効果も期待できるでしょう。

 

効果を試してみたいという人には5種類のアイテムを2週間分揃えた「2週間トライアルセット」も用意されています。

 

手頃な価格でひと通り使って効果や自分の肌との相性を確認することができます。

 

保湿美容液を使っているのに思うような効果が得られない、乾燥によるシワやたるみが気になり始めたといった人は

 

まずお試しセットでポーラのモイスティシモの効果を試してみてはいかがでしょうか。

保湿化粧品の上手な選び方

同じ成分でも処方や原料で効果に差が出る

モイスティシモクリーム効果口コミ使い方特長保湿乾燥

保湿化粧品を選ぶポイントといえば保湿成分。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸…どんな成分が含まれているかで製品選びを行っている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな保湿成分のチェックではどんな成分がどんな形で配合されているかが重要なポイントとなります。

 

保湿成分の中にはそのまま配合しただけでは十分な効果が得られないものもあるのです

 

注目成分や選び方のポイント

ヒアルロン酸
・分子の量が大きいため、皮膚に塗布しても角質層の奥まで浸透せず、保水力を発揮できない

 

・効果を高めるためにどのような工夫が行われているかが鍵
 →この工夫によって含有量が同じ保湿成分でも製品によって効果が異なる

 

・ナノ化や加水分解など分子の量を小さくした形で配合されているのがもっとも高い効果が得られると言われる

コラーゲン
・もともと浸透性に優れた水溶性コラーゲンの方が高い効果が得られる

 

・ナノ化されたものが出回っている

セラミド
・効果のほか原材料によってさまざまな種類がある

 

原材料:人間の体内に含まれているセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドがもっとも優れていると言われている
      植物性セラミドや合成セラミドとの区別が欠かせない

 

効果:セラミド1、セラミド3、セラミド6Uなどがよく保湿化粧品に配合されている

ビタミンC誘導体
・保湿成分をサポート
 →抗酸化作用によって老化を防ぐだけでなく体内でコラーゲンの生成を促す作用もある

 

こうした保湿成分と相乗効果をもたらす成分に関する知識も踏まえた上で、保湿化粧品のチェックを行っていくとよいでしょう。